ゴルフコンペ当日の注意点

幹事さんの朝は早い

ゴルフコンペ当日の幹事さんは、朝から大忙しです。

幹事さんは、余裕を持って準備をするために、スタート時間の1時間半~2時間前にはゴルフ場に到着する必要があります。そのため、朝はかなり早起きする必要があるので、前日の夜は遅くまで起きていないよう注意しましょう。

朝することとしては、ゴルフ場の担当者との、スタート時間や開会式の場所、パーティ会場、料理、賞品の到着、精算方法の確認になります。また、受付表、筆記用具、必要な場合は受付台など、コンペ受付に必要な物の準備も必要です。ペリアや新ペリアなどのスコアの集計をゴルフ場に依頼する場合は、この時に依頼するよう注意しましょう。そしてマスター室にて、競技方法、スタートホール、ニアピンホール、ドラコンホールなど今回用いるローカルルールの確認するようにしましょう。

挨拶と注意事項を伝えてコンペスタート

次は、参加者が集まってからの注意点です。参加者がゴルフ場へ到着したら、受付で名前を確認し、参加費を徴収し、リストにチェックしましょう。チェックをしたら組み合わせ表を渡し、開会式の場所と時間を伝えます。

その後、開会式では、簡単な挨拶と今回のゴルフコンペでのお楽しみや見どころ、注意事項の3点を手短に知らせましょう。後のプレーに影響がないように5分以内に済ませるよう注意しましょう。具体的な、挨拶例としては
「改めまして、本日はお忙しい中、第1回○○ゴルフコンペにご参加頂きありがとうございます。今回、初めてこのようなゴルフコンペの幹事に抜擢され、右も左も分からず準備を進めておりましたが、多くの方のご協力を頂きながら、無事当日を迎えることができました。 準備にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。」
というような手短な挨拶が良いです。

開会式を終えたら、全員でスタートホールに向かい始球式を行います。その後は、ラウンドスタートになります。

集計と表彰式が最後のお仕事

ラウンドが終了したら、各組のエチケットリーダーからスコア表を回収します。マスター室でスコアを確認し、順位を集計、順位表を作成してもらいます(ただし、ゴルフ場側で準備できない場合もあるので注意)。順位表が完成したら、表彰式の準備を進めます。表彰式では、順位、前半スコア、後半スコア、合計スコア、グロス、ハンデ、ネットスコアの順で発表します。その後は、優勝、準優勝、各賞授与者の発表と景品の授与をします。

これらの賞を発表する際、景品が決まっている場合は「ニアピン・ドラコン → ブービー賞・ブービーメーカー賞 → 飛び賞(下から) → 3位 → 2位 → 優勝 → ベスグロ」といった順で、後半になるに連れて、景品が豪華になるように配慮しましょう。また、景品を選んでもらう場合は「優勝 → 2位 → 3位 → ベスグロ → 飛賞 → ブービー賞・ブービーメーカー賞」のように先に上位賞を発表し、景品を選んでもらうようにしましょう。

その後は、歓談、パーティー、打上げになります。そこで、幹事さんから最後の締めの挨拶をして、ゴルフコンペはお開きになります。このタイミングで、帰りの渋滞情報などを伝えるようにすると喜ばれます。最後まで、参加者が楽しめるよう気を配って行きましょう。以上、ゴルフコンペ当日での、幹事さんの注意点をご紹介しました。ぜひ、できる幹事さんを目指して、前持った準備を進めて行きましょう。