ゴルフコンペの予算の割り振り方

ゴルフコンペ予算の割り振り方法について

ゴルフコンペの予算をどのように割り振るのか。ベテランの幹事さんならそんなに悩むこともないと思いますが、初めての幹事さんなどは結構悩みどころではないでしょうか。ここでは参加費を徴収した後にどのように割り振ったらいいかを説明していきたいと思います。まずは参加費を何に使うのかを頭に入れておきましょう。

■参加費の内訳

参加費の内訳としては下記2点の項目が主になります。表彰式・パーティ代金と賞品の代金です。コンペの参加費と言えばこの2項目がほとんどですが、中にはプレー代や昼食費を込みにした場合もありますので、内容を確認しましょう。幹事さんとしては、プレー代や昼食代は別にして、各人に払ってもらった方が、追加の飲食代など予定外の出費が出ていく可能性が減りますのでプレー代とコンペの参加費とは別にすることをオススメします。

■表彰式・パーティ代

ゴルフ場によってまちまちですが、大体1000円〜2500円くらいで軽食などを準備していただけます。

■賞品代

会費から賞品代を捻出しますが、大体参加費の半分が賞品代になるようです。会場となるゴルフ場の食事代などにも左右されるかと思いますが、相場としては半分程度です。会場によってはコンペパックとして会場代、パーティ代がプレー代に込みになるゴルフ場もありますので、その場合は会費を賞品代に大幅に回せますが、その分プレー代の負担が少し大きくなるかと思いますので、会費を減らすなどして調整しましょう。

これらのポイントを参考にして、会費を決めて行きましょう。会費の相場としては3000円〜5000円位が多いようです。会費のほかにプレー代、食事代なども入りますので、参加者の負担があまり大きくならないようにしましょう。

トラ君1号

会費の内訳は案内状への必要項目

案内状を作成する際には会費の内訳も明記しましょう。参加者の気になる部分でもありますし、内訳を明記する事で幹事様の信用度が高まります。
【参加費5000円(パーティ代、景品代等)】の形で良いかと思います。

トラ君2号

費用計算表(Excel)

ゴルフコンペの虎で作成した費用計算表です。一から作るという方は参考にしてもらえればと思い作りました。数字を打ち込めば反映されますので、手打ちより便利に快適に作成することが出来ます。予算の割り振りの参考にしていただければ幸いです。

予算からコンペ景品を探す

予算が決まったら、いよいよ景品を選びに行きましょう。ゴルフコンペの虎の予算別から景品を選ぶから景品を探すのがおすすめです。下のトラ君からセット一覧へ行けますよ!

その他のお役立ちコンテンツ

  • ゴルフコンペの組み合わせ
  • ゴルフコンペの差し入れ
  • コンペの予算の割り振り
  • ゴルフコンペでいるもの
  • コンペの参加賞特集
  • 参加賞の選び方
  • 人気コンペ景品ランキング
  • 予算別単品景品